So-net無料ブログ作成

音楽の練習と防音・・・②

消音機能を後付けしたアップライトピアノを購入した時、長女は幼稚園年長組、次女は3歳でした。
この頃、二人のピアノレッスンの状況はどうだったかというと、教室ではなく、私自身が教えていました。レヴェルとしては長女はバイエル前半程度の内容でしたし、次女は更に易しいものでした。
当然練習時間も少なかったし、幼児なので音量も少なかったです。遊びで弾くことはあったと思いますが、極端に乱暴に弾くことなどはありませんでした。私は消音でしか練習しませんでした。

今思えば、成長と共に上達することを全く考えていなかったというのが間違いでした。
音量がアップしたり、練習時間が増えることはあまり考えていなかったですね。

この頃、階下に住んでいたご家庭には長女と次女のちょうど間の年齢のお子さんがいました。
よく遊んでいる間柄だったこともあり、足音や生活音、そしてピアノの音も我慢してくださっていたのだと思います。

そのご家庭は長女が一年生の終わりごろに引っ越して行かれました。

長女が正式にピアノを習いに行き始めたのが、一年生の秋。

その後二年ちょっと、階下には誰もいない、という状況でした。

前の記事で書いたように社宅のきまりでは「夜9時以降に楽器などの音を出さない」ということで、ピアノやヴァイオリンがだめ、ということにはなっていませんでした。
私は念には念を入れて、八時半くらいでやめていましたし、ほかの家のように窓を開けたままの練習はしないようにしていたのです。

その後、階下に新婚さんが引っ越して来られたのですが一年ほどは「音」に関して何も言われませんでした。

苦情を言われ始めたのは、その階下の奥様が妊娠されてからでした。
その方は「鬱」の薬を飲んでいらっしゃいました。
引っ越して来られたばかりの頃、そのことをおっしゃっていて、迷惑をかけるかもしれない、とおっしゃっていました。
妊娠されて、薬を飲めなくなったその方(Tさん)は、一度だけでなく、何度も苦情を言いに来られました。
それはピアノの音だけではなく、深夜に帰宅した夫がカバンを置いた音、テーブルをコツコツと叩く音、足音、のこともありました。
苦情を言われてから、なるべく消音ピアノでするようにしましたが、消音ピアノの振動音にも文句を言われました。(これに関しては理解していただきました。)

出産されてからもこれは続きました。
「母乳育児」をするために薬を飲めない、ということでした。
おまけに、「音を出すのは7時までにして欲しい」と一方的に決められました。
私はそれに反論することも出来ず、そのようにしましたが、5分超過しただけでも文句を言われました。(この時は社宅中に響くような声で言われたので、かなりこたえました。)

その後半年ほどで転勤のために引越しとなりました。

現在は木造の古い家を借りて暮らしていますが、左の隣家が漬物工場をしているために常にボイラーの音が聞こえます。
我が家にとってはそれが好都合です。
一戸建てなので、階下に伝わる心配からは解放されました。
右の隣家は自宅でお仕事をされているのですが、ホームページ作成の仕事で夜中になさっているそうです。午前中は寝ていらっしゃるので、午前中の音出しは避けています。
娘達の練習は主に夕方なので、全く問題はありません。

ほかの家とも道路や庭をはさんでいますし、とりあえず問題なさそうです。

ただ、音自体は外に漏れやすいので、家の前を通る人にはもろに聞こえてしまいますが。

それと、ご近所には年配の方が多く、私達が来たことで「にぎやかになった」と好意的に受け止めてくださっているのはありがたいことですね。

・・・というわけで、以前に比べたら、音を出しやすい環境になったわけですが、心置きなく練習できるわけではなく、常に隣近所への「気兼ね」がつきまといます。

それから、私が「歌」をはじめたのは、身一つでよくて、どこでも練習できる、という考えからでしたが、実際にはピアノがないと困るし、外で歌うにも場所を選ばなければならないなど、かなり気を遣います。
所属しているコーラス団体の仲間の方で、どこでもハモりたがる人がいますが、練習後公民館ロビーでちょっとハモっていたら注意されました。
気軽に歌うこともできない不自由な時代になったものです。











nice!(7)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 17

のの

「団地住まい ピアニストには なれないな」
中学校の国語の時間に詠んだ、お粗末な川柳です。
当時、ピアノの音がうるさい、と殺人事件があったのですよね。
Ceciliaさんのようなトラブルは相手の方も病気なのだから仕方ないですが、
大変でしたね。

今の物件は楽器不可ですが、上の部屋で商売をしているらしく(規約違反)
段ボールを投げるような大きな音はしょっちゅうです。
真夜中に低音が響く音楽を聴いていることもあります。
昨日、今日はコンプレッサのような音が頻繁に鳴っています。今もです。
さっきは掃除機の音がしました。
非常識ぶりに苦情を言いたいですが、夏の短パン姿を見ると言えません。
だって両足に、見事な彫り物(タトゥ)が…
by のの (2006-05-04 01:10) 

Cecilia

ののさん、nice&コメントありがとうございます!
ののさんも「音」で苦労していらっしゃるのですね。
その上の部屋の方、怖いですね~!
社宅にいた時、ペットの件で違反をしている方も結構いました。
ネコ一匹でもすごいですが、ある方の家はハムスターやモルモット、小鳥、鈴虫・・・・などで部屋中いっぱいでした!(通路にもあふれていました。)

階下の方が苦情を言いに来られたある時は、我が家は全く関係ないときもありました。
家族全員が寝坊をして寝ていた時、うちの斜め上の家で子供さんたちが走る音が・・・。階下のTさん、「今走っていませんでしたか?!」と。
だから、文句を言われたなかで、いくつかは我が家とは無関係のものがあったということになります。
by Cecilia (2006-05-04 03:05) 

reyoshi

ふふ。以前にも同じようなコメントをさせていただきましたが、社宅族の悩み、よくわかります~。
私も社宅で3件引っ越しましたが、どれもボロ。強烈に。
クラビノーバを入れるかどうかで悩みましたが、アプライトを入れてしまうとは、すごい! どこもこれも狭い上に底抜けそうだったから、ありえません(笑)。
夜9時まで、とはいえ、うちも8時前にもテレビの音やピアノは小さくしてました。小さいお子さん多い上に、防音ゼロですからね。上の人のいびきや、鉛筆が床を転がるような音もばっちり聞こえてました。
下には絶えず気を使いつつ、でもやはり、病気になると「今日は静かにして」と言いにこられていたので、すっごくイヤでした。マンションになっても、やっぱりすぐ消音にしちゃいます。普通に弾くとすごく満足度高いんですが、本当に、一戸建てにすればよかったと思う瞬間です。
by reyoshi (2006-05-04 06:26) 

ますみ

マンション住まいなので自分のハーモニカも子供たちのピアノも気にするようにはしていますが、隣近所の方がより大らか(よく言えば)なので、割とお気楽かな?我が家の場合。1軒あけた同じフロアのおうちが娘のピアノの先生で、グランド置いてあるし、間に挟まったおうちもピアノ習ってるし。
物理的なことよりも人間関係・環境ですよね。気兼ね=気配りではありませんが、絶対必要になります。でも、いくら防音措置を施しても相手次第では文句がなくなることはないでしょうね。「運」次第なのかな?
by ますみ (2006-05-04 09:50) 

スザンナ

Ceciliaさんが今後防音室が必要かどうか、わからない ということですが、防音室を使っている立場から、「防音室の癖」について書かせてもらいますね。c-tailさんがおっしゃるように防音室にはレベルがあります。家の場合はリビングと防音室が防音ガラスのサッシとでつながっています。そのサッシを取り払えば、サロンコンサートみたいなことができるようにしたわけです。けれどもこのサッシのおかげで?リビングへの音の止まりは悪くなりました。それでも夫の書斎は2階なので、閉めていれば、ピアノの音も全く気にならないようです。ヤ○ハの防音室は反響板があっても、音を吸収するタイプだと思います。長時間の練習も苦にはなりませんが、物足りない音環境です。知り合いが使っている、日本板ガ○ス の防音室は音の響きはヤ○ハより、いいようですが、長時間その中で練習すると、耳がとても疲れて キーッ となりそうになる と話していましたよ。どちらも一長一短 ということですね。もちろん、日々進歩しているのでしょうけれど・・・  隣近所が壁で接しているマンションは当たりはずれもあるのでしょうね。ほんと運とか・・・ 私はもう、集合住宅の家には住めないかも知れません。 
by スザンナ (2006-05-04 10:28) 

Cecilia

reyoshiさん、nice&コメントありがとうございます!
記事にも書きましたが、皆がアップライトを当然のように(!)入れていたので、私も真似しただけなのです。誰も入れていなければ、躊躇していたと思いますよ。
これだけピアノで悩んでいる人が多いのですから、練習室がもっと出来ても良いような気がします。
でも都会はともかく、田舎じゃ自分の家で練習するのが当たり前、という人が多いので、儲からないかな?
私もさんざん苦情を言われ、「音」には敏感になってしまいました。
今でも誰かに何か言われないか、びくびくしています。
by Cecilia (2006-05-04 18:21) 

トスカ

ん~~~、そうですか、ピアノはうるさいですか。
どうしたものでしょうかね。
今、サイレントピアノが故障中なのでお昼にガンガン弾いていますが、近所迷惑かな?
山の手線の内側という事情もあるし・・・
by トスカ (2006-05-04 18:56) 

Cecilia

ますみさん、nice&コメントありがとうございます!
ご近所がおおらかな感じだと、助かりますよね。
マンション住まいだと、音環境が資産としての価値に影響するようで、なかなか難しい問題だと感じました。
しかし、音楽をしている人が多いそちらのマンションはやりやすそうで良かったですね。
そして、やはり「運」もあると思いますね。
by Cecilia (2006-05-04 18:58) 

Cecilia

スザンナさん、nice&コメントありがとうございます!
詳しい情報をありがとうございます!
冷暖房の取り付け方も気になっています。そこのところはどうなのでしょうか?
今住んでいるところで、最も迷惑になりにくいところにピアノを置いたところ、夏は暑く、冬は寒く、練習に集中できません。
サロンコンサートみたいに出来る環境・・・「夢」です!!
by Cecilia (2006-05-04 19:04) 

Cecilia

みどさん、niceありがとうございます!
みどさんのお住まいはマンションですよね、きっと・・・。
防音はどうなさっているのでしょうか?
音大の頃からお住まいなのでしょうか?
by Cecilia (2006-05-04 19:05) 

Cecilia

トスカさん、nice&コメントありがとうございます!
トスカさんのご近所の事情がわかりませんが、ハノンのような練習や、子供の練習は耐えられないそうですよね。私もわが子の練習、聴いていていらいらします。他人にはもっと耐えられないのだと思うと、本当に申し訳ないですね。
トスカさんはいつも昼間に弾いていらっしゃる訳ではないので、大丈夫ですよ。
by Cecilia (2006-05-04 19:22) 

c-tail

Ceciliaさん、こんにちは。
スザンナさんへのレスへの割り込みのようですが、練習室内には電気(照明)、エアコン、換気扇、コンセントがつきますよ。
防音室は夏は熱がこもってしまうので、エアコンは必須装備だと言われました。
ですので、冬寒くて練習できない、夏暑くて練習できない、ということはないと思います。
・・・が、vn的には1つ問題が。それは、狭い部屋でエアコンをつけるために、温度変化が激しく、調弦がすぐに狂ってしまうことです。
最近はエアコンをつけなくても練習できるので助かっていますが、冬場は1曲毎に調弦し直すような状態だったこともありました。
by c-tail (2006-05-04 21:01) 

Cecilia

c-tailさん、nice&コメントありがとうございます!
調弦が狂うというのは初耳ですね。やはり実際に使っている方にお聞きしないとわからないことばかりですね。
c-tailさんがお住まいのところもきっと冬は寒いのでは・・・と思っています。こちらは本当に寒いか暑いかで、しかも湿気が強いように思います。(楽器の大敵ですね。)
たくさん情報をいただきありがとうございます!
by Cecilia (2006-05-04 23:49) 

スザンナ

エアコンについては、c-tailさんが答えてくださった通りです。c-tailさん、ガット弦お使いですか?私は去年からガット弦に変えたのです。チェロですから、上の2線、AとDです。そしたら、最初は安定しないと聞いていたのですが、ちょっとした温度差で狂う狂う、防音室でもスティール弦のときは狂わなかったのですが・・・部屋のせいか、弦のせいか、わからないでいます。
ピアノのことで加えさせてください。
調律の方が、狂うと弾きづらいからとおっしゃって、ピアノの真ん中辺の下に、結露防止用の暖める機械(ごめんなさい、名前忘れました)をつけてくれました。この機械、ピアノと部屋の温度差が広がると自然にスイッチが入るようになっています。この家に引っ越してきたとき、もうこれは使わないでしょうね、と言っていたのに~ 毎年調律に来る度、「あれっ、機械のスイッチ入ってる」ということになっています???ということは、寒いときは部屋も寒いし、暑いときは暑い のですよねww 湿度は案外安定している気がします、湿度計を見ても。湿度という点では優れものかもしれません~
by スザンナ (2006-05-05 00:36) 

Cecilia

スザンナさん、コメントありがとうございます!
結露防止用の機械があるなんて、初めて知りました。除湿剤は入れていただいているのですが。
本当にたくさんの情報をありがとうございます!
by Cecilia (2006-05-05 09:51) 

ことなりままっち

こんにちは。いつもすとんさんのところでお名前を拝見しております。
私は地方音大を卒業したピアノ教師なのですが、今の家に引っ越す前に実家からピアノを持ってくることを断念したことがあります。
理由はスペース的なものだけでなく、やはり『防音』のこと。幸いお隣さんとのコミュニケーションは出来てはいたのですが、一戸建てにもかかわらず隣と接近していて、防音室も入れられないし…と頭を抱えてしまったのです。レッスンを中断していたこと、教室をもたず出張中心で指導をしていた理由もこれです。

我が家は24時間換気システムがついてますが、ピアノ部屋と私が呼んでいるレッスン室の換気扇は防音室のため、他の部屋のものとは別になっています。エアコンも実は引っ越して最初につけました。私はかまわないけど生徒さんが暑かったり寒かったりすると気の毒なので…。
by ことなりままっち (2008-01-24 14:33) 

Cecilia

ことなりままっちさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
私もいつもすとんさんのところでお見かけして気になっていました。
ピアノの先生でいらっしゃるのですね。
たとえ一戸建てでも防音に気を遣わずにいられる家は滅多にないですよね。
私はその点で実家に帰りたいですね。
何しろ建物がくっついてないだけでなく、敷地が広いのです。
しかも数年前の火事のせいで立て替えたので以前よりも防音はばっちりのはず・・・。

生徒さんがいらっしゃるのでは、エアコンは必需品ですよね。
以前お世話になっていた音楽教室で、節電のためエアコンの使用が制限されていました。
暑いと集中できませんよね~。
寒いと指が動かないし・・・。

レッスンは実家で・・・という先生はかなり多いですよね。
by Cecilia (2008-01-25 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。