So-net無料ブログ作成

ピアノ練習 [ピアノ]

退院後ほとんど自宅で生活する毎日ですが、自分の3度の食事(準備と食べること)に苦労しています。
病院食が恋しいです。
また食後の歯磨きがかなり大変なのと、開口訓練(3分程度ですが)、ここまで終わらせるとやれやれという感じです。

やっと暇ができたのでブログ三昧といきたいですが、家族がPCを使って作業することも多くそういうわけにもいきません。
暑いこともあって家事もゆったりペースでしかできません。

家事とか食事(食事にまつわるいろいろがリハビリですね。)の合間にしていること、それは何かというとピアノの練習です。
ピアノの部屋が暑いのでこれまたずっと連続では無理なのですが、入院前に手に入れた「アナと雪の女王」の楽譜から2~3曲取り組んでいました。この映画4月~5月に家族と2回も観てしまいましたが、結構はまりました。"Let it go(ありのままで)"をよく弾きますが、上級用の楽譜だとリズムの取り方がかなり難しく苦労しています。でも弾いていると楽しいですね。
またやはり普段ゆっくり練習できない曲もしたいなあと思って、久しぶりに練習しているのがバッハの「インベンションとシンフォニア」、それから「フランス組曲」の中の曲です。
特にじっくり練習できないためそのまま放置していたような曲で、その時の自分の気分に合ったものを中心に練習しています。
一曲が長くないので真剣に取り組んでも30分も経てば結構練習の成果が出てくるのがうれしいですね。
一日に30分くらい何度か練習しているのですが、とても充実感があります。
バッハの曲(鍵盤用の)は思いつきとか初見ではなかなか演奏できず、ある程度練習が必要になるのですが、難しいジグソーパズルを時間をかけて完成させるようなそんな感じの達成感というか喜びがありますね。
もちろん、いくら弾けていても更なる発見があると思います。

口がしっかり開くようになるまでは歌とかリコーダーもできないし、それこそ暇なときに練習したいヴァイオリンも顎の手術後に顎に挟むのは難しいと思うのでしばらくできません。(歌は今でも口が開かないなりには歌えますが)
しばらくはピアノ練習に励むことにします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。