So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりのシューベルトとプッチーニ [声楽]

ちょっとした歌の本番が続いている私です。

先日の本番をアップしたいと思います。

久しぶりのシューベルトプッチーニ
シューベルトはともかくプッチーニをまともに歌うのは何年ぶりでしょうか?

Nachtviolen(F.Schubert)



Mi chiamano Mimi(G.Puccini)



一曲目は2月にレッスンを受けているのですがその後そんなに練習していません。(苦笑)
二曲目も大昔にいろいろなレッスンを受けているのですが(なんとイタリア人のレッスンも!)ここ何年もプッチーニから遠ざかっていて久しぶりに歌いました。練習はやっぱりしていません。
そんなわけでお恥ずかしいできではあるのですが、矯正中で口の中が装置で一杯という状況で頑張りました~という記録としてアップします。

次の本番はちょっとレア(でもないのですが)、アップする予定がありません。
興味ある方は個人的に・・・。
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 11

すとん

 歯の矯正って、影響力あるなあ…。声が以前とはだいぶ違います。違うと言うだけで、どちらが良い悪いではありませんが、好き嫌いはありますね。私は…早く矯正が終わるといいですね…って思いました。でもまあ、好き嫌いですから、この声が好きという人も、当然いらっしゃるでしょう。

 そうそう、私はシューベルトに一票入れます(って、そういう企画じゃないって?)。
 練習せずに、これだけ歌えるなんて、いいなあ。私なんぞは、練習いっぱいしても…ブツブツブツブツ。

by すとん (2013-05-03 23:42) 

Cecilia

すとんさん、コメントありがとうございます!
すとんさんが「矯正が早く終わるといいですね。」と思われるのがなぜなのか具体的に知りたいです。
発音への影響はあるだろうと思いますが(今までも悪かったけれど)、現段階で声に関してはあまり影響がないように思っていますのでとても気になります。
またもしかすると練習不足とかほかのことが原因かもしれませんし・・・。
今どんな感じに聞こえますか?くもった感じとか大体で良いので教えてください。よろしくお願いします。
ミミのほうは後半のクライマックスで残念なところがある(頑張れないことはなかったのですが。苦笑)のは確かです。
相変わらずピッチが不安定なところがあるのは今までと同じですね。
シューベルトの方が最近少し取り組んでいたこともあってマシでしょうか?これも最初から2点Aが出てきて全体的に高めなので辛い曲でした。最近とても楽になりましたが。
by Cecilia (2013-05-04 06:43) 

Cecilia

krauseさん、コメントりがとうございます!
by Cecilia (2013-05-04 06:43) 

伊閣蝶

拝聴しました。
私は、プッチーニの方がお気に入りです。
何年かぶりの本番とのことですが、大変リラックスして歌っておられるなという印象を持ちました。
まだ矯正をなさっておられる段階での本番とのことですが、影響というものはあるのでしょうか。
Ceciliaさんご自身は、声にはあまり影響がないとお思いになっておられるとのことですが。

ところで、単身赴任となって、私はすっかり声楽から遠ざかっています。
今、思い切って歌っているのは、一人で移動中の車の中くらいです。
by 伊閣蝶 (2013-05-06 23:09) 

Cecilia

artfuldodger3さん、niceありがとうございます!

by Cecilia (2013-05-08 08:11) 

Cecilia

伊閣蝶さん、nice&コメントありがとうございます!
プッチーニを気に入っていただきありがとうございます。
何度も聴いて反省しているところですが、思いのほか歌えているところもあれば、今後の課題としたいところもたくさんあります。
仲間内の気の置けない会だったためリラックスしていたのは事実です。
歌の好きな方々ばかりでお互いに批評し合い楽しみました。
現在矯正中ですが、終了まで遠い道のりです。現在隙間が空いているところがあったり、手術を前提とした噛み合わせを敢えて作っている途中ですので最悪状況(?)です。(笑)
私も思いっきり歌えるのは車の中だけです。家で思いっきり練習できればもっとうまくなると思いますが。プロ活動をするわけではないし(笑)、あくまで趣味というか生きがいの一つなので気楽に考えていますが、高齢になっても歌い続けたいですし、歌うことは口腔機能維持に繋がっていくので大事にしていきたいです。
by Cecilia (2013-05-08 08:21) 

Cecilia

alba0101さん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2013-05-13 09:10) 

Cecilia

朝比奈 千歳さん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2013-05-13 09:10) 

Cecilia

たーちゃんさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2013-05-16 09:02) 

すとん

 声の変化を言葉で書くのは難しいのですが…高い倍音が多くなり、低い倍音が減っているような気がします。ザックリ書けば、うわずった感じの声と言いましょうか? もちろん、以前の声と比べればという意味ですし、多くの方は、むしろ今の声の方が“女性らしい”と言って支持されると思います。

 伯爵夫人がスザンナになったよう…と言うのは極端な話ですが、ベクトル的にはそんな感じです。

 分かりづらい書き方ですみません。

by すとん (2013-05-16 20:38) 

Cecilia

すとんさん、早速の再コメントをありがとうございます。
お忙しいのに催促してしまったみたいで申し訳ないです。
うわずった感じはもともとだったと思います。例えばピッチが上ずって高めに取ってしまう傾向があるという点。
伊閣蝶さんへのレスに書かせていただいたのですが手術を前提とした矯正をしているため、現在最悪(?)の状態なのです。もちろん凸凹はかなりきれいになってきているのですが、問題は手術後、更に術後の矯正が済んだらどう変化するかということです。
高い倍音に低い倍音ですか。自分ではそのへんがまったく感じにくいことです。
私は昔から高い音よりも低い音(倍音ではなく)が出しやすかったのですが(それは現在進行形)、それは歯並びが影響しているかもしれません。
普段は低めの声で話しますし、ソプラノらしい声で話し、金属的な声の方に憧れすら抱いています。(レジェーロの声に憧れているということですね。)とにかく歯並びが影響しているとしたら今は当然低い音のほうがよく出そうな気がしますし、高い倍音は出そうにないのですが・・・。
今回のミミの歌では確かにスザンナ的な声を無意識のうちに狙っていたかもしれません。ちょっと芝居がかった感じにしたのも影響していると思います。だから慣れないポルタメントも頑張りました。(笑)
きっちり歌おうとはせずあくまでも自由な感じ?
あと会場がコミュニティーセンターの音楽室だったことも少し影響していますでしょうか?
by Cecilia (2013-05-17 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。