So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログと私

このブログ、基本的に知人には教えないことにしています。

昨日実家の母から電話があり、話しているうちに「あんたブログやっているの?」と聞かれ驚きました。姉がブログの存在に気がついたことは知っていましたが、まさか母に言うとは思わなかったですね~。今日は姉が読んでいるであろうことを前提に書こうと思います。(笑)

最初から知人や家族に内緒にする予定はありませんでした。その証拠に私はブログを始めて間もない頃に姉に「実はね~、ブログはじめたの~!」と言っています。(それがそもそも間違っていたのでしょうか。苦笑)さすがにURLまでは教えませんでしたが、同じso-netプロバイダだったので姉はそのあたりで探してみるようなことを言っていました。でもその頃so-netの不調もあって更新したくても出来ない日が続きました。パソコンに関して無知だった時期で私は”ウィルスの仕業”かと思っていました。しばらく更新していなかったのと、姉に知られると好き勝手は書けないような気がしてきたので(特に身内に関するいろいろ)、更新が滞っているのを理由に書いてないようなふりをしてうやむやにしていました。どの段階で気がついたのかはわかりませんが、一昨年ディズニーに行った記事の話をしばらくしてから電話でしてきました。(ディズニーに行った話はしていなかったのにおかしいなあ。こりゃ感付いたな?)と思ったのでカマをかけられても素知らぬふりを通しました。(昨日の母の電話で「あんた、お姉ちゃんに読まれているの気がついている?」と言われたのですが、もしかしたら姉は私が感付いてないと思っているのでしょうか?)

うちの家族に関して言うと夫と長女は私がブログをやっていることを知っているし、次女も知らないということはないような気がします。長女と次女はそれぞれ何かしらサイトを運営していますが、自分から見せてこない限り、こちらからわざわざ調べるということはしません。まあサイトの話はしてくるので完全に内緒ではありません。夫には最初からやっているということを明らかにしていますし、ブログでのお付き合いの話もしているのですが、ブログ名やHNをよく知らないので(似たような名前を言いますが間違って覚えている!)そのままにしています。まあ今更ブログのことをわざわざ公表する必要もないのでこのままでしょう。

初めから完全に内緒にする予定もなかったので焦る必要もないのですが、やっぱり身内や知人が見ていると思うと自由に書けない気がしますね。ブログ友にはもうすでに実際の私をご存知の方もいらっしゃいますが。ブログでは自分が思ったとおりに感じたとおりに書くようにしていますし、なるべく知ったかぶりをしないようにしているのですが、実際の自分よりも立派に思われてしまうこともあります。自分の悪い面は敢えて出さないですしね。
過去の記事では身内に読まれると困るものもいくつかはありますが、すでに公表したものを削除するのも潔くないような気がしますし、身内に読まれる可能性もある程度は想定して書いてきました。だから削除もしないし、お引越しもしません。理由は単純明快で”面倒くさいから”です。

でも姉が知っているということはたぶん義兄も知っているのでしょうね。さすがに二人とも毎日チェックするほど暇ではないと思うのですが。母はどうでしょう?パソコンはほとんど触らない人なので。姉には会う機会があったら直接話してみようと思いますが、わざわざそのために電話をかけるのも面倒なので読んでいることであろうことを前提にここに書いてしまいました。(「読んでいたら私の事情を理解してね。」と言いたいです。要するに気がついて読んでくれるのは一向に構わないのですがこれ以上身内に宣伝しないでね、ということですね。まあアカの他人に宣伝することはないと思いますが。)


3月11日の震災以降、私はPCに向かう暇があってもブログを書く気分になれないことが多かったです。そのような方は結構多いと思いますが、それまで記事にしてきたCDの感想とか日々の雑感とか、下手な演奏とか、すべてどうでも良いネタのように思えました。他の方の記事を楽しませていただくことはあっても、自分で書こうと思うとどうもだめで、書いても削除することがほとんどでした。忙しかったのでその状況で記事を書くということは大した内容でなくてもエネルギーが要ることでした。少し暇になった今も毎日毎日アップする気になれないというのが正直なところです。

ブログを始めるまで私は”検索魔”でした。ブログでは検索してもわからないことを他の方から教えていただけることが多く、そういう意味でやめられない魅力があります。まあ今時ブログなどをやってない人のほうが少ないのではないのだろうか、と勝手に思ったりして・・・。


追記

身内で私がブログを書いていることを知っている人が増えて心が動揺しているので(笑)、いつもにまして支離滅裂な文章ですね~。












nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 11

すとん

 私は身内にブログをやっている事は話しているし、妻は私のブログの愛読者でもあります。習い事の先生方にも知らせてあるし、読んでいただいている事を前提にレッスン受けてます(笑)。

 ただ、友人知人たちには、尋ねられれば答えるけれど、こちらから積極的に宣伝はしていません。別に隠すつもりはありませんが、わざわざ宣伝するのも面倒だし(笑)。

 リアルな知り合いがブログを読むであろう事は、ブログの立ち上げの時からの折り込み条件なので、私の場合、知り合いに読まれても、別にどうと言う事もないかな? むしろ、リアルな私の事を知っている人が読んでいると思うと、物事を正直に書くしかないので、精神衛生上、楽ですね。楽が一番です。

 そんな私にも一応、禁忌はありまして「仕事の取引先の人とはブログ友達にならない」と決めてます。と言うのは、取引先の人とは、色々とビジネスライクにやりとりをしないといけないのですが、そこに友情のようなモノが入り込んでしまうと、色々と厄介な事になりかねないので、そこだけは守るようにしてます。ですから、取引先の人(たいてい若くて美人です。そういう人間を私の担当に据えるというのは、私が面食いだという事が先方にバレバレって事ですね)に「すとん先生のブログのアドレス教えていただけませんか~」なんて、かわいらしく尋ねられても「そいつぁ~、お断りだせい! どうしても知りたきゃ、自分で調べな」と、ツッケンドンに返事してます(笑)。


by すとん (2011-10-07 16:59) 

Cecilia

すとんさん、コメントありがとうございます!
確か奥様もブログをなさっていましたよね?
私は夫にブログを薦めているのですが、人様のものを読む&掲示板に書き込み専門です。
ちなみに学生時代の友人(私の出身教会の会員)も知っていますね。なぜかと言うと私の出身教会の方と交流があり(今ブログをされていない)、その方が友人に教えたためバレたというわけです。まあ口止めもしていませんでした。その方、私が通っていた頃はいらっしゃらなかったので教会員の方々はどうして知り合いになったのか不思議に思われているようですが「メールで知り合いになった。」ということになっているようです。(笑)ちなみになぜその方が教会員だとわかったかというとブログに載せられたオルガンの写真からでした。
まあ写真を載せると決定的ですよね。
身内だと趣味とか傾向がわかっているわけで写真がなくてもばれやすいかもしれません。それでも弟や母などは自分からつきとめることは不可能だと思いますが、姉夫婦は音楽に詳しいですからばれやすいとは思っていました。以前、義兄と同じ名前のHN(?)で書き込みがあり、一瞬焦りましたが、たぶん違う人だろうと思うように努めました。もしかしたら姉より義兄のほうが先に気がついたかもしれません。
他に危ないのは夫の友人たちです。夫は自分では私のブログをつきとめてないのに、「古楽などの話題で検索すれば出てくるかも。」なんて言っているようです。(本人談)
もうひとつ。昔のリコーダー仲間たちに先日会いましたが、多重録音の話とかしていたらあるメンバーに「○○さん、アップしてくださいよ~!」と言われました。YouTubeにアップして、ということと理解するように努めました。(内心ドキドキ)
まあ身内や友人などはある意味仕方がないですね。だけど仕事関係とかご近所には知られたくないですね。
by Cecilia (2011-10-07 17:27) 

Enrique

私もCeciliaさんたちの姿勢を見習って,個人情報はなるべく明かさず,なるべくばれないようにしています。
仕事関係では大丈夫だと思いますが,微妙なのが音楽仲間ですね。少し悪口になるようなことも書いていたりもしますので,言わない事にしています。やはり,何となく知っている人もいるのかなーとは思っていますが,しらばっくれています。娘がネットの書き込みで苦労したこともあり,気をつけているつもりではあります。
身内で知っているのは娘と兄弟です。娘はアドレス教えなくても探し当てましたが,姉とかは,教えても中々見つけられないみたいで,見ているのかどうか分かりません。
by Enrique (2011-10-07 17:58) 

伊閣蝶

大変面白く拝読しました。
私も自分がブログを運営していることを、(別に隠しているわけではありませんが)身内や職場の同僚は知らないと思います。
家内には折に触れて見せたりしているのですが、自分から積極的に見ているわけではなく、従ってurlもハンドルネームも知らないため、恐らく単独では見ていないと思います。
そのため、比較的自由なことを書けるのは大変ありがたいなと思っています。
しかし、もう12年以上運営しているメインのサイトの方は、家内も私の妹たちも知っているので、やはり記事の内容は気を使いますね。
以前、クライミングをしていて滑落し、両手指と肘や手首の擦過傷を負ったことがあって、そのことを何気なくサイトに書いたら、即座に単身赴任先の自宅に母から電話がかかってきて、泣きながら厳しく叱責されたことがありました。
そのときは平謝りに謝ったのですが、なんで私が滑落したことを母が知ったのだろうといぶかしく思っていたら、妹が私のサイトの記事を読んで仰天し、母に報告したらしいのです。
この時はさすがに参り、それからは余計に記述内容を精査するようになりましたね。

by 伊閣蝶 (2011-10-07 23:16) 

Cecilia

Enriqueさん、nice&コメントありがとうございます!
個人情報をなるべくどころか極力出さないようにしています。自分が演奏した場所、これから演奏する場所、演奏曲目(これを出せないのはブログを書く上で残念ですが、レアな曲だとばれやすい。)、所属団体など。
それでもわかる人にはわかってしまうというのが実感です。
音楽仲間というのはもっとも”危険”だと思います。ネットに慣れている人も多く、興味を持って検索すればかなりの確率でヒットすることが多いですから。悪意のある悪口でなく、音楽に対する真剣な思いからどうしても悪口のようなことになってしまうこともありますよね。私も過去にずいぶん書きましたので心配です。もしかしたら全国にいる知人の何人かにはばれているのかもしれません。これが嫌ならブログをやめるしかないですけれど、それ以上に実りの多いお付き合いが多くやめられません。
娘さん、ネットの書き込みで苦労されたのですね。私は自分がブログをやってないような顔をしながら忠告をしたりしています。(笑)
Enriqueさんのブログをご存知なのは上の娘さんでしょうか?そういえば下の娘さんの前で記事を書いたりされていましたよね?



by Cecilia (2011-10-08 08:05) 

Cecilia

伊閣蝶さん、nice&コメントありがとうございます!
伊閣蝶さんのメインサイトは歴史がありますし、ばれても仕方がないような気がします。
ブログのほうは内緒にするような内容ではなく(内容を精査されているためですね。)、どなたにばれても大丈夫だと思います。音楽関係者にはばれるのではないかと心配(?)です。(笑)
奥様、積極的にご覧にならないのですね。私の夫ともちょっと似ていますね。
興味がありそうなことを言う割には時間をかけて探すということもないのです。
自分で検索して他の人のso-netブログを探し、それを”お気に入り”にいれているのですが、私はブログをログアウトしてないことが多く(私のアカウントがメインなので家族はたいていそこからいろいろ閲覧します。)、焦ったことがあります。でもめったにログアウトしていません。(苦笑)
あと、うっかり管理画面を開けっ放しで外出して帰宅したら夫がPCに向かっていたので焦りました。でもわかってなかったようです。
お母様の立場からすればご心配されるのももっともなことですね。
大したことを書いてないようでも身内は他の方とは違う反応をしますので、やはり書く内容を精査する必要がありますね。私はブログをやるほど暇なのかと思われそうです。(苦笑)
by Cecilia (2011-10-08 08:16) 

HINAKA

HINAKAです。

Cecilia様

こちらでは、お久しぶりです。
いやはや、こう言うのをきっと個人的に「イタイ記事」と言うのでしょうねェ~。簡潔に言ってしまえば、友人知人はほとんど知っていますが、そもそもネットやブログに興味が無い人が多いので、余り関係有りません。
むしろ、「それに(ネットやブログに私が)依存している!」と、そもそもネット嫌いの友人から絶縁されたりと、ロクな事はありません(ネット嫌いがネットに出るな!と、言い返しておきましたが……)。

逆に親族関係では、たぶん誰も知らないでしょう。
と言うのはどういう訳か、家族も含めネットどころかPCさえ使わない人達ばかり……携帯は、人が驚くほど使いこなすのですが(親はもちろんダメです)、ほとんどまったくPCとは縁がありません。
と言う訳で、御近所というか顔を合わせる知人には、誰一人知らせていません。まァ、HNが昔のPNそのままですから、仕事柄の付き合いがある人が知っていて、見ているとしたら一番多いでしょうねェ~。

確かに本当に、ブログの引っ越しは面倒です。
特にこのSo-netブログは、画像・映像・音楽等のデーター保存量が半端では無いため、このままの形ですんなりエクスポートして、インポートできる他のブログは、たぶん存在しません。逆に他のほとんどのブログを、このSo-netブログはインポートできます。
話しによると、「重い・遅い・使い難い」と出て行く人も多いのですが、逆に出戻る人も多いようです。それに今では、ずいぶん使い良くなりましたから……以前から使っている人は良いのですが、いきなりこの環境に馴染むのは、大変でしょうねェ~。
自ら、建て増しを繰り返した、温泉旅館ブログと呼んでいますが。

とまァそんなところで、この記事への書き込みも、直後だと「こんなブログを作っている人が!?」と思われるのも何なので、少し時間をおいてみました。
新規書き込みは、件数に限度がありますが、通知してくれるので、古い記事に書き込みがあっても分かるのは、実に良い機能だと思います。

どちらにしても最近は、良くも悪くもこのコメント欄が、淋しくなりました。
個人の問題かと思いましたが、全体的な傾向のようです。極論を言えば、閲覧数の増加に比例して、書き込みが減少している気がします(このSo-netブログの閲覧総数の判定は実に不可思議ですが)。

と言うところで、閑話休題させていただきました。


by HINAKA (2011-10-19 04:30) 

Cecilia

HINAKAさん、nice&コメントありがとうございます!
PCの調子が良くないそうで気になっていました。そのような状況での書き込みをありがとうございます。書き込み時期まで気にしていただきすみません。(お気遣いなく・・・)
とにかく最初から大きく公表しておけば良かったのかもしれませんが、そうだったとすればきっと書く内容も違っていたと思います。身内を気にした内容になってしまいますね。最初はブログというものがよくわかっていませんでしたが、書き進めるうちに身内や知人といったしがらみから自由でありたいと思うようになりました。

>どちらにしても最近は、良くも悪くもこのコメント欄が、淋しくなりました。
個人の問題かと思いましたが、全体的な傾向のようです。極論を言えば、閲覧数の増加に比例して、書き込みが減少している気がします(このSo-netブログの閲覧総数の判定は実に不可思議ですが)。

閲覧数の増加よりも、niceの増加よりもコメント欄の充実がうれしいと思っています。コメント欄が充実することで興味を持っていただけることも多いです。私のブログは自分の記事の内容よりもそちらのほうで成り立っていると言っても良いですね。HINAKAさんにもたくさんの内容のあるコメントをいただき感謝しています。
by Cecilia (2011-10-19 06:06) 

YaCoHa

お気持ちよくわかります。私のブログの存在を妻に知られたときにはもう・・・速攻でブログ削除しようかと思っちゃいましたもの。(笑;)結局私は友人・同僚に公開しすぎて一度ブログを閉めたのですが、やっぱり自ら進んで知人に教えるものじゃないかもしれません。(人それぞれ考え方はあると思いますけどね。)最近は身近にいない知人友人には公開してもいいかな?と若干公開に寛容になった感じがしています。(身近にいすぎると、ちょっとね!)多分、これからも色々思い悩むと思います・・・。
by YaCoHa (2011-10-24 22:01) 

Cecilia

YaCoHaさん、nice&コメントありがとうございます!

>速攻でブログ削除しようかと思っちゃいましたもの。(笑;)

YaCoHaさんもやはりそう思われたのですね。
最初から知人に読まれることを前提として書いていれば焦ることはないかもしれませんが、そうなったらなったで書くことが限定されるようにも思います。
配偶者に内緒と言っても、けして相手に対して愛情がないからではないですよね。(笑)人によっては夫婦で共同でブログを書く人もいるし、同じブログサービス(夫がso-netなら妻もso-netというように)で別々に・・・だけど同じ内容・別の視点で書く人もいますね。ブログに対して同じような気持ちで続けることができれば別ですけれど、うちの場合はそういうのは不可能ですね~。
まあ他にも夫婦でブログをやっていてお互いにそのことは知っているけれど立ち入らないという人たちもいますね。ある意味理想です。自分の家族が何を書いているかは気になると言えば気になりますが(うちの場合は娘たち)、普段から会話をしていればそうそうかけ離れたことを書くということも考えられないですし、ストーカーのようにチェックしまくることもないでしょう。相手に対して不安があれば別かもしれませんが。
とにかくブログの文章や人のところにしたコメントは残りますので気をつける必要がありますよね。
by Cecilia (2011-10-25 09:24) 

Cecilia

tmさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2011-10-31 08:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。