So-net無料ブログ作成
検索選択

Watch.me(米良美一) [音楽鑑賞]

米良美一さんの新しいCD「Watch.Me」が届きました。(私設ファンクラブ「米良組」を通して手に入れました。)
これ一曲だけのシングルCDです。(でいいですよね?サイズは普通のCDと同じですがシングルですよね?最近はシングルと言っても小さくないですよね。)
カラオケというか楽器だけのインストゥルメンタルヴァージョンも入っています。
装丁は紙ジャケ仕様で非常におしゃれです。(写真はh.Suzukiとありますが、詩を書いた写真家の鈴木弘之さんのものでしょう。鈴木さんはコシノジュンコさんのだんな様ですし・・・だからおしゃれな装丁なのでしょうか。何枚かの写真は歌のモデルとなった東京中央郵便局の時計の写真です。)
noripさんのブログでご覧いただけます。
鈴木さんの詩に米良さんが依頼されて作曲、塩入俊哉さんが編曲しています。
このCD、限定製作で店頭に並んでないのが残念です。
当然Amazonのリンクとか試聴できるサイトを貼り付けるわけにもいかず、言葉だけで説明するしかないです。
当然歌詞も書けません。

簡単に説明するともうすぐ動かなくなる時計の立場で歌っているのですが、時計は女性で、その場で仕事をする男性に恋をしていたけれど、もうそこには誰もいなくなってしまい、”私”ももう動けなくなるだろう・・・という詩です。
(まさか時計は男性で、恋の相手は女性かも・・・とも思ってしまう私です。語り手が女性っぽい語り口なのと、相手がスーツを着ているということしか性を判定する手がかりがないため時計は女性で相手は男性だろうと思ってしまうけれど、歌っているのが米良さんなだけにそういうことまで想像してしまいます。笑)

先日のコンサートで米良さん自身がおっしゃっていたように、松田聖子っぽい(松田聖子が歌いそうな)曲ですね。
ちょっぴり切ない感じのポップス調の曲です。
覚えやすい曲で、塩入さんの編曲がまた素敵です。

米良さんの作曲と言えばもう10年ほど前に作曲された"Yes"という曲(初のポップスアルバム"I'll be there"に収録されています。)を思い出します。
アルバムの中ではちょっと地味な存在の曲ですが、しみじみとした良い曲だと思います。

「もののけ姫」で有名になった頃、トップランナーに出演して歌っていた子供時代の自作の曲「歴史の歌」もポップス調でおもしろい歌でした。

やっぱり歌というのは愛されてなんぼ、覚えられてなんぼだと思います。
今回のCDの曲も特に高尚な歌ではないのかもしれませんが、非常に覚えやすいし、何度も聴きたくなる魅力がありますね。

それとやっぱり米良さんはどんな曲でもおもしろく聴かせることができる天才なんだなあと感じました。
米良さんには古楽に戻ってほしい・・・という話もよく聞きますし、私もそう思いますが、演歌を歌う米良さんもポップスを歌う米良さんも素敵。
歌声がカウンターテナーの時もそうでない時も彼の歌はとても魅力的です。










nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 12

yablinsky

米良美一さんに関する著作権上問題がありそうな動画をいくつか見て、Ceciliaさんの米良美一さんに対して持っている感じを共有できたような感じがします。著作権上問題がある動画に助けられるとはなんとコメントしていいか難しいです。wikipediaにも詳しく経歴が載ってました。私もファンになりそうです。

by yablinsky (2010-07-11 15:55) 

norip

シングル>曲が1つだけのCDと理解していたら、シングル盤(裏表に一つづつ曲が入っているレコード)からきているんですね。最近はレコード成るものは新発売はないでしょうしCDにもこの言い方でいいとおもいますけど・・どうなんでしょう?
さすがにどんな内容のものか分からないのでこの記事にはコメントが書きにくいでしょうね?!・笑でも yablinsky さんのように思ってくださる方もいてうれしいです。Ceciliaさんの熱意が通じたのかも♪
TBありがとうございます。こちらからもさせていただきましたが・・・届いたかどうか不安です・苦笑

by norip (2010-07-11 19:14) 

matcha

米良美一さんの「もののけ姫」と「水色のワルツ」に挑戦したんですが
「もののけ姫」は、高音になると声帯に空気の通る音しかしませんでした。
それじゃー、「水色のワルツ」なら高校の教科書にあったんで、大丈夫だろうと軽く考えていたんです。これも高音になると「かざぐるま」の回る音がして、弥七が出てきそうなので止めました(苦笑・・)。
さすが、米良さん、かすりもしません。移調をしても、様にならず・・断念しました。
ところでnice!を押したのですが、回数には入ってますが、僕のアイコンが出ないんですよ。最近、変ですね。
by matcha (2010-07-11 19:55) 

伊万里

なんか、文章を読んでいてすっごく興味が出ました。
すっごく聞いてみたいです。
米良さんは「もののけ姫」で有名になった時よりも今の方がのびのびしているような気がします。
当時は色々とあったようですが、それを経てさまざまなジャンルに挑戦しているのですね。

by 伊万里 (2010-07-11 21:57) 

nyankome

カウンターテナーでない米良さんの歌声も聴いてみたいものです。
きっと素敵なんだろうことは想像できますが。
自主製作のCDなのでしょうか?
それを聴けるということは贅沢ですね。
by nyankome (2010-07-11 23:18) 

Cecilia

yablinskyさん、nice&コメントありがとうございます!
米良さんの動画、全部問題ありますね。(苦笑)
ちょっと前に10年ほど前のトップランナーがアップされていて久しぶりに見てしまいました。(「歴史の歌」もそこで歌っていらっしゃいました。)
もう削除されているのですが。
米良さんに興味を持っていただけるとファンとしてはとてもうれしいです♪





by Cecilia (2010-07-12 11:16) 

Cecilia

noripさん、コメントありがとうございます!
TBはたぶん大丈夫です。
承認制なのですが後で承認しておきます。
私はあちこちコンサートに行けない分CDを何度も聴いてかみしめているのですが、ブログに書いて”布教”したいと思っています。
もちろん人によって感じ方はいろいろだと思いますが、少しでもわかっていただけるとうれしいですね。
by Cecilia (2010-07-12 11:24) 

Cecilia

matchaさん、nice&コメントありがとうございます!
米良さんの「水色のワルツ」、素敵ですよね。
同じCD(かれん)では「影を慕いて」が好きです。
挑戦してくださってありがとうございます。(笑)
是非アップしていただきたいですが・・・。
風車の弥七!(笑)
「もののけ姫」は私にとっては低いので何となく歌いやすいイメージなのですが、男性にとっては高いですよね。
これも是非再挑戦していただきたいですが・・・無理は禁物です。
声帯を痛めない程度にがんばってください。




by Cecilia (2010-07-12 11:29) 

Cecilia

センニンさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-07-12 11:29) 

Cecilia

伊万里さん、nice&コメントありがとうございます!
そう言っていただけるとファン冥利に尽きます。
本当に聴いていただけないのが残念・・・。
このブログをご覧になって興味を持たれた方が問い合わせて入手できると良いなとは思うのですが、どうでしょうか。
ファンとしてはどんどん売り出してほしいですが。
米良さんのCD、数年ぶりなので貴重です。


by Cecilia (2010-07-12 11:32) 

Cecilia

nyankomeさん、nice&コメントありがとうございます!
カウンターテナーでない声はもう聴き慣れてしまいました。
もともとテノールでしたし、そちらだけでも充分やっていけますが、
いわゆるテノールとも違いますね。
オペラアリア(テノール)なら何が似合うのだろうかと思ってしまいます。
役柄も王子様系ではないですしね。
「ヘンゼルとグレーテル」の魔女なんか似合いそうですが。(演技力があるので・・・。)
自主制作のCDで、そのお披露目会の様子をブログに書いている方がいます。
神田うのさんとか。


by Cecilia (2010-07-12 11:38) 

Cecilia

伊閣蝶さん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-07-12 15:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。