So-net無料ブログ作成
検索選択

トム・ピリビ [音楽鑑賞]

「トム・ピリビ」という歌をご存知でしょうか。
私は子供時代にピアノレッスンで教えていただきましたが(今思うと案外歌を歌っています。「早春賦」とか。)、日本では”童謡”という位置づけなので大人になってから歌う人はあまりいないのではないでしょうか。
小学校でも歌ったかもしれませんが、はっきり覚えていません。(歌ったとすれば5~6年の頃だと思いますが。)
うちにある鮫島有美子のCDに収録されているのですが、彼女の歌でこの曲がより魅力的に感じられます。


ドレミの歌~子供のために

ドレミの歌~子供のために




全曲試聴できます。

童謡唱歌のCDに関して言うと、当時持っていたものは昔の児童合唱団のCD集、歌のお兄さんお姉さんのもの、男性オペラ歌手(バス)のものでした。
それなりに吟味して選んだという記憶がありますが(オペラ歌手のものは別目的で購入していました。)、子供に聴かせる観点から考えるとどうもしっくりこなかったのです。
バス歌手以外は子供に聴かせるのに適しているように思えそうですが、自分も長く聴く羽目になるので自分が何度も聴きたくなるものでないと嫌だなと思いました。
そう思っていたところに鮫島さんのこのCDを発見。
童謡唱歌ではなくて子供の歌として歌われることが多い曲が収録されています。
期待したとおり、何度聴いても苦痛にならずに済みました。
(このCDの収録曲で話題にしたいものは多いのですがまたいずれ・・・。)



”トム・ピリビ”ですが、日本語の歌詞を素直に解釈するととんでもない大ぼらふきの人のようなので、私はお友達になりたくないですが、それでも♪な~かよし~にな~りたい~♪と歌うのですからどれほど魅力的な人なのだろうかと思ってしまいます。

この曲、知りませんでしたが「みんなのうた」で歌われていたのですか?
私がよく見ていた時期ではないようですね。

P・クール作詞、A・ポップ作曲のこの曲、水野汀子の訳詞(ペギー・葉山が歌ったようですね。上で書いた鮫島有美子のCDはこちらの歌詞です。)が有名ですがダークダックスも訳詞をつけていて歌っているようです。
・・・というわけで原曲が聴きたくなり聴いてみました。(聴いたのはずっと前です。記事にしたいと思いながらそのままになっていました。)
フランス語の歌詞で"Tom Pillibi"になっています。
Jacqueline Boyerという歌手が歌っていて、なかなか洒落た雰囲気です。
でも日本語の歌詞だとお子様の歌ですよね。
無難な(?)歌詞では原曲の雰囲気が伝わらないどころか、よく意味がわからない歌でしかないような気がします。
大人も子供も歌えるように・・・との配慮かもしれませんが。
原曲はこちらにも書いてありますが、「嘘をつく悪い癖があったとしても彼を愛してるの。」というような内容です。
ダークダックスのほうの歌詞だとどうも「大きくなったらトム・ピリビのようになりたい。」というような内容になっているようで、明らかにお子様向けですね。

やはり原曲の歌詞のほうが説得力がある内容のように思う私です。
フランス語と英語の歌詞がこちらにありました。
大人の歌です。
なおトム・ピリビとはフランスの子供に親しまれている伝説の(おとぎ話の)人物のようです。

nice!(11)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 11

コメント 17

Cecilia

北のほたるさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-04-13 16:05) 

かなりや♪

こんにちは。
鮫島有美子さんのトンピリピは、1昨年の入院中によく聴いていました。
最初は、なんて変な曲なんだろう??と思ったのですが、不思議と想像力をかきたてられ、何回も聴いてしまう・・・魅力ある曲でした。・・・正統派の歌い方で鮫島さんが歌っているのも、印象的な曲でした。
by かなりや♪ (2010-04-13 17:51) 

nyankome

童謡唱歌、久しぶりに聴きました。
何十年ぶりでしょうか。(^_^;)
このアルバムの鮫島さんの歌、いいですね。
(結構苦手でした。)
by nyankome (2010-04-14 00:23) 

Cecilia

かなりや♪さん、nice&コメントありがとうございます!
よく聴いていらっしゃったのですね。
同じCDですよね?
原曲のJacqueline Boyerが歌う"Tom Pillibi"は正統派クラシック歌手とは違う歌い方でシャンソンですが、本来はそういう歌い方が合う曲ですね。

by Cecilia (2010-04-14 06:06) 

Cecilia

広島ピアノさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-04-14 06:08) 

Cecilia

センニンさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-04-14 06:08) 

Cecilia

ユーフォさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-04-14 08:31) 

Cecilia

nyankomeさん、nice&コメントありがとうございます!
鮫島さんのCD、もともと童謡というものはないと言っても差し支えないかもしれません。
”童謡”扱いされている曲がほとんどですが、実態は外国の映画で使われた曲であったりしますので。
”唱歌”というものは入っていませんね。
記事の中で”童謡唱歌”と書いたのは、赤ちゃんだった長女に音楽を聴かせようと思ったときにまず買い与えることになる歌のCDをひっくるめてのことでした。
童謡唱歌が苦手・・・と言う感覚はわかります。
これも演奏によるな・・・と感じます。

by Cecilia (2010-04-14 08:37) 

Cecilia

タケルさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-04-14 11:08) 

matcha

鮫島さんの歌声を聞くのは、初めてです。
童謡で聴いて良かったのかな。
「トム・ピリビ」は、小さい頃、NHKのみんなの歌で聴きました。
題名は忘れましたが、アイスクリームの歌で「のどを音楽隊が通ります~♪ブカブーカドンドントロントロ♪ルラルーラルーラ甘いね♪」とか、
ドロップスの歌で「昔、泣き虫神様が、朝焼けみて泣いて、夕焼けみて泣いて、真っ赤な泪がポロンポロン・・・」結構、よく歌ってましたね。
「ドロップスの歌」は、僕の好きな大中恩さんの作曲ですよね。
大中恩さんの曲は、混声合唱でよく歌いました。混声合唱組曲 「島よ」なんか懐かしいですって、横道それちゃいました。すみません。
by matcha (2010-04-14 16:32) 

Cecilia

alo-hadさん、niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-04-14 17:40) 

norip

こんにちは。
私が知っているくらいですから「みんなの歌」でやっていたような気がします。
うろ覚えでめちゃくちゃ歌って家事に弾みをつけていました(笑)
♪しあわせなトンピリピ 大金持ちのトンピリピ
って唄っていました。
by norip (2010-04-14 17:49) 

Cecilia

matchaさん、nice&コメントありがとうございます!
nyankomeさんへのレスにも書きましたがこのCDは”童謡”のCDではないのですね。
鮫島さんは本来オペラアリアや歌曲を歌う声楽家ですが、歌謡曲もたくさん歌っていらっしゃいますよね。

>のどを音楽隊が通ります~♪ブカブーカドンドントロントロ♪ルラルーラルーラ甘いね♪」

「アイスクリームの歌」で良かったと思います。
ドロップスの歌、私も好きでした。(私は「アイスクリームの歌」は大人になってから知りました。)
大中恩さん、いいですよね。
”みんなのうた”にまつわる思い出は結構あって、去年もいくつか書きました。(ちょうど今頃です。)




by Cecilia (2010-04-14 18:01) 

Cecilia

noripさん、コメントありがとうございます!
このCDに入っている「ドミニク」、家事がはかどりそうな曲だと思います。
”トンピリピ”と勘違いしている人が多いようですが”トム・ピリビ”です。
私も最近知ったことですが。(笑)


by Cecilia (2010-04-14 19:03) 

アヨアン・イゴカー

私も「トンピリビ」だと思っていました。小学校の時に、児童合唱団にはいっている男の子がいて、彼がみんなの前でボーイソプラノを披露してくれました。声も澄んで綺麗だったのですが、何より音程の正確さが印象に残りました。
by アヨアン・イゴカー (2010-04-24 23:08) 

Cecilia

アヨアン・イゴカーさん、nice&コメントありがとうございます!
私の周りには児童合唱団ってなかったですね。
中学も吹奏楽しかなかったし(近隣中学は皆そうでした。)、合唱部は高校からでした。
合唱と言えば皆がやるクラスの合唱でした。
by Cecilia (2010-04-24 23:32) 

Cecilia

よーじっくさん、はじめまして。
niceありがとうございます!
by Cecilia (2010-09-16 20:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。